美容整形用語集:か行その3

局所麻酔【きょくしょますい】
無痛法の一種です。手術を行う部位にある神経の一局所だけの知覚を麻痺させる方法。クロルエチルや雪状炭酸などによる寒冷麻酔法と、コカインやプロカインなどによる化学的麻酔法とがあります。後者には次の種類があります。
1.表面麻酔法、2.局所浸潤麻酔法、3.伝達麻酔法、4.血管麻酔法

クイック法【くいっくほう】
美容整形の二重まぶた整形の種類で、埋没法の一方法です。瞼の皮膚を切開する事なく、髪の毛よりも細い医療用ナイロン糸を用いて瞼の裏から固定して二重のクセをつけるという方法で、片方で1~2箇所固定します。元に戻したり、ラインを変更できたりと、手軽に出来るのがメリットです。瞼にある脂肪が原因で腫れぼったい目元に最適で、ハッキリとした二重に仕上げることが出来ます。その名称からも分かるとおり、手術は10分程度で終了します。

クールタッチレーザー【くーるたっちれーざー】
クールタッチとは美容整形における、ニキビ痕、小ジワ、毛穴の開き等の治療に用いるレーザー治療の事です。凹みの原因の肌の真皮層にレーザーを照射しコラーゲンを増殖させて、肌をふっくら盛り上げて、 凸凹を改善する処置法です。短期間での治療が可能です。

ホームに戻る