美容整形用語集:さ行その5

シリコン【しりこん】
メチル基、フェニル基などの有機基のついたケイ素と酸素が化学結合で連なってできたポリマーの事です。美容整形では、豊胸に使用されている人工乳腺、隆鼻術等で使用されているプロテーゼ(人工軟骨)等で広く使用されています。液状のものは血管内に取り込まれると免疫異常や発癌性の可能性があるとして、現在使用を差し控えられています。固形のものは美容外科に限らず、人工心臓の材料等に広く使用されています。
シリコンバッグ【しりこんばっぐ】
美容整形の豊胸手術に用いられる人工乳腺(バッグ)です。シリコンで出来たバッグの中に、医薬品や食品の原料として使用されている天然水溶性物質、カルボキシ・メチル・セルロースのジェルを入れたものです。バッグは継ぎ目のない特殊な製法で作られていて耐久性に優れています。
シリンジ法【しりんじほう】
脂肪を吸引する手法の一つです。大きな注射器の様な吸引器で、脂肪を吸引します。高度な技術がなければ使いこなせませんが、身体に対するダメージが小さいことがメリットです。
シワ【しわ】
コラーゲンやエラスチンが、加齢により減少したり変性する事により、肌の弾力が失われていく老化症状です。紫外線によるダメージや、乾燥による角質層の水分不足、ストレスや喫煙に等による活性酸素の発生、女性ホルモンの減少、加齢等、様々な原因が考えられます。年輩の女性に多く見られる額や眉間のシワ等は無意識に顔をしかめたり上目遣いになる癖などで起こります。美容整形では、ヒアルロン酸やコラーゲンを注入する事でシワを埋める治療をしますが、効果は永続的には持続しませんので再注入が必要です。
人工乳腺【じんこうにゅうせん】
美容整形の豊胸手術に使用される注入物で、マンマリーインプラントとも呼ばれています。外側はツルツルとした表面のスムースタイプと、ザラザラとした表面のテクスチャードタイプがあり、内容物や形状は様々です。生理用食塩水バッグ、シリコンジェル、生理食塩水に高分子ポリマーを加えたハイドロジェルバッグ、CMCバッグ等があります。
審美歯科【しんびしか】
歯全体のバランスや口元との調和までを考え、トータルで歯の美しさを作り出す歯科治療の事です。歯並び矯正や、ブリーチやレーザー等のホワイトニング、セラミックの人工歯根等で美しい歯並びを作るインプラント等があります。保険は適応されないので、事前に料金を確認しておく事をお勧め致します。

ホームに戻る