美容整形用語集:は行

バイオセルバッグ【ばいおせるばっぐ】
美容整形の豊胸手術で使用される生理食塩水等を注入するバッグの一種です。皮膜が3重構造になっていて、従来のバッグに比べて中味が漏れにくくなっているのが特徴で、柔らかく、自然な感触に仕上がるとされています。
ハイドロキノン【はいどろきのん】
“肌の漂白剤”と呼ばれていて、強力な美白作用を持つ薬品です。メラニン細胞がチロシンからメラニン色素を作るのですが、この反応をブロックします。日本では医薬品成分としてのみ活用されていましたが、2001年の薬事法改正により化粧品に極少量であれば配合する事が可能になった美白成分です。
ハイドロジェルバッグ【はいどろじぇるばっぐ】
美容整形の豊胸手術に使用される人工乳腺(バッグ)の一種です。中身は、生理食塩水とムコ多糖類を混合してジェル状にしたもので、脂肪に近い自然な感触があり、弾力性、柔軟性に優れています。
バイオセルバッグ【ばいおせるばっぐ】
美容整形の豊胸手術に使用される人工乳腺(バッグ)の一種です。皮膜が3重構造になっていて、これまでの豊胸バッグに較べ、漏れにくくなっています。柔らかくより自然な感触が特徴です。
バッカルファット【バッカルファット】
前頬部の筋肉の中を上下する脂肪の塊です。頬に皮下脂肪の殆どないのに口角の横が膨れている方は、美容整形手術で、この脂肪の塊を口の中を切って摘出する事で、スッキリとしたフェイスラインになります。
バッグプロテーゼ【ばっぐぷろてーぜ】
美容整形の豊胸手術の際に使用される人工乳腺(バッグ)の事です。現在ではシリコン製のものが多く、破損しても身体に与える影響が少ない生理食塩水等を注入して使われています。また、手触りも柔らかく、安全性の高いものが増えています。

ホームに戻る