美容整形用語集 : あ行

IPL【アイピーエル】
脱毛機器の一つで、フラッシュランプを使用した脱毛機器です。フラッシュ脱毛・光脱毛ともいいます。
痛みが少ないのが特徴です。また、フォトフェイシャルにも使用されています。

アナトミカル型【あなとみかるがた】
胸を大きくする豊胸術等に使用する人工乳腺(バック)の形状の一つです。
横から見ると”しずく”のような形をしていて下方にボリュームが出ます。

アフターケア【あふたーけあ】】
手術後等に行われる検診や処置等の事で、行った手術や、医師・医院によって内容は様々です。
術後の抜糸・消毒等の検診はもちろん、心のケア・場合によっては再手術等も含まれます。
医院により手術代に全て含まれる場合ももあれば、別に費用がかかる場合もあるので事前に確認する事をお勧めします。

アポクリン腺【あぽくりんせん】
ワキの下や陰部に分布する大汗腺をアポクリン腺と呼びます。アポクリン腺から出る汗は細菌が繁殖しやすく、
分泌液と皮脂腺と混じり、体臭(ワキガ等)の原因になります。

アレキサンドライトレーザー【あれきさんどらいとれーざー】
可視光と赤外線の中間程度の赤色光線を出すレーザー脱毛機器の一つです。
また、シミ・ソバカスの治療にも使使用されています。

ホームに戻る