美容整形用語集 : あ行その3

エクボ【えくぼ】】
笑った時等に口角の少し横に出来る皮膚のクボミをエクボといいます。表情筋と表情筋のおさまりが広い方はエクボが出来ます。エクボを作る美容整形手術は、エクボを作る裏側の口腔粘膜を切って表情筋を露出して筋肉の間に隙間を作り、隙間が埋らない様に皮下と粘膜を縫い付けクセをつける事によってエクボが出来ます。

エクリン腺【えくりんせん】
唇を除いたほぼ全身に分布する小汗線で、体温を調節する為の大切な機能を果たします。緊張した時や、辛い物を食べた時、暑い時に作用し、汗を出します。エクリン腺そのものに臭いはありませんが、分泌した物を皮膚の菌が分解した物が体臭の元となります。

エラスチン【エラスチン】
コラーゲンと同様に細胞外で働く繊維状の蛋白質です。ゴムのように伸び縮みする性質(弾性)があり、肌の弾力を保つ為の弾力繊維の主な成分です。年をとるとともに含有量が減少し生成されにくくなり、シワやタルミができる原因につながります。

ホームに戻る