月別: 2018年5月

美容整形用語集:ま行

埋没法【まいぼつほう】
一重の方が二重にしたり、奥二重の方等が二重の幅を広げる為に受ける美容整形手術の一つです。瞼の皮膚をメス等で切開せず、ナイロン糸を用いて瞼の裏から固定し、二重のクセをつけるという方法です。広告等で、当院独自の~式、スーパー~法等と見かけますが、殆どは埋没法を差し、基本的には同です。
マイクロピーリング【まいくろぴーりんぐ】
ピーリングの一つで、コランダムパウダーを吹き付け、機械的に肌を研磨する方法です。古くなった角質を取り除いて新陳代謝を促進します。
目頭切開【めがしらせっかい】
東洋人に比較的多いとされている蒙古ひだ部分(目頭部分のひだ)を切除し縫合する美容整形手術です。目頭を切開してこの蒙古ヒダを取り除くと目が大きな印象になり、よりしっかりした知的な目を実現出来ます。
目尻切開【めじりせっかい】
ツリ目をタレ目を改善したり、横幅のない目を美しい切れ長の目に改善する美容整形の手術の一つです。目尻を開くだけではなく、目尻を支える外側眼瞼靭帯という組織を切って、下瞼の目尻側を下げる事でタレ目らしい雰囲気を作る事が出来ます。また、タレ目をツリ目にする事も出来ます。
メソセラピー【めそせらぴー】
美容整形の痩身技術である脂肪溶解法の一つです。治療部位に注射器や専用器具で薬液を少量ずつダイレクトに注入する事で、身体を部分的に痩せさせる事が期待出来ます。脂肪吸引ほどの大幅なサイズダウンは期待出来ませんが、顔や首、腕等、様々な部位のサイズダウンに行われています。繰り返して行う事で効果が得られるので、1クールを5~6回としている医院が殆どです。

ホームに戻る